トップ » 撮影規約

相鉄グループ関連施設内撮影規約

(目的)

第1条
この規約は、相鉄グループ関連施設内で映画やテレビドラマ、CF等の撮影を希望する者(以下、「甲」といいます。)が、撮影にあたりあらかじめ承諾及び遵守すべき事項を定めることを目的とします。
(契約の成立)
第2条
相鉄グループ゚関連施設内での撮影に関する甲と当社の契約(以下、「本契約」といいます。)は、甲がこの規約を承諾し、当社に誓約書を提出した時をもって成立するものとします。
(撮影場所等)
第3条
甲は、当社が別途許可した撮影目的、撮影場所及び撮影時間の範囲内でのみ撮影することとします。
(利用料金)
第4条
甲は、施設利用料として、当社が別途提示した見積書に定める金額を、当社の定める期日までに銀行振り込みで支払うものとします。この場合、振り込み手数料は甲が負担するものとします。
(撮影条件)
第5条
甲は、次の撮影条件を承諾・遵守するものとします。
  1. 事前に打ち合わせした内容・方法以外の撮影を行わないこと
  2. 施設内の通行人・お客様(以下、「お客様等」といいます。)の顔等個人が識別できるように撮影しないこと
  3. 撮影スタッフ以外に、お客様等の案内・誘導係を配置すること
  4. 撮影時には当社の立会人の指示に従うこと
  5. 施設に損害を与える可能性のある行為、お客様等に迷惑又は安全に支障を及ぼす可能性のある行為をしないこと
  6. 立会人が危険と判断し、撮影の中止を指示した場合は、直ちにその指示に従い、一切の異議を申し立てないこと
  7. 相鉄グループ関連施設の好感度が下がるような映像やセリフを使い撮影しないこと
  8. 企画書について、安全面・運営面の無理がないこと
  9. 法令・関係法規を遵守し、社会通念上問題があると思われる行為をしないこと
  10. 当社は撮影場所の提供には万全を期すものの、撮影場所が公共施設又は公共交通機関等であるため、当社の責めによらない事由又はやむをえない事由等により撮影ができない場合があっても、当社に損害の賠償を求めないこと
(利用条件)
第6条
甲は、撮影した成果物の利用にあたり、次の条件を承諾するものとします。
  1. 「協力会社」として番組内にクレジット(当社又は相模鉄道株式会社の社名等)を入れることに協力すること(ドラマ、映画等可能な場合)
  2. 番組・作品・媒体が完成した際、DVD等で当社に完成品を提供すること
  3. 撮影の番組名又はCF名、映画名及びクライアント名を、相模鉄道株式会社の受注実績として相模鉄道株式会社の管理するホームページ「相鉄ロケーションガイド」(http://www.sotetsu-locationguide.jp/)で紹介することに承諾すること
(中途解約、解除)
第7条
  1. 甲は、撮影前に撮影を取り止めたいときは、撮影日の3日前までに当社に通知し当社の同意を得るものとし、それ以降の撮影取り止め又は本契約の中途解約、解除はできないものとします。
  2. 当社は、天災地変等当社の責めによらない事由又は安全管理上の支障、鉄道・バスのダイヤの乱れ等やむをえない事由により撮影場所の提供をできないことに客観的合理性がある場合、いつでも本契約の中途解約、解除又は撮影時間等の再調整ができるものとします。
  3. 当社は、前項のほか、甲がこの規約に違反したときは、何ら催告を要せず本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
(権利義務の譲渡禁止)
第8条
甲は、当社から許可された撮影に関する権利及び義務の全部若しくは一部を、当社の事前の書面による承諾を得ずに、第三者に譲渡し、承継(合併による場合を含む。)させ、又はその権利を担保に供してはなりません。
(秘密保持)
第9条
甲は、本契約により知り得た当社の一切の秘密事項(第三者の個人情報を含む。)を、当社が承諾した場合を除き、第三者に一切開示又は漏洩してはなりません。
(事故等の責任)
第10条
  1. 当社は、撮影中に甲の所有資産に盗難、損壊等の損害が生じても当該損害について一切責任を負わないものとします。また、甲と第三者とのトラブルが発生した場合についても同様とします。
  2. 甲は、撮影中、甲の責に帰すべき事由により発生した事故については、すべてその責を負うことはもちろん、万一相鉄グループ関連施設を損傷し当社に損害を与えたときは、当社の算定する損害額を賠償するものとします。
(協議事項)
第11条
甲及び当社は、この規約に定めのない事項並びにこの規約の条項の解釈に疑義が生じたときは、相互に誠意をもって協議のうえ、決定するものとします。
(合意管轄)
第12条
この規約及び本契約に関する権利義務について紛争が生じた場合の第一審の専属的合意管轄裁判所は、横浜地方裁判所(本庁)とします。
付 則
  1. この規約は、平成21年4月1日から制定実施する。

以 上